ZONE A パネル一覧

A2Society5.0~自動運転のある社会

Society5.0~自動運転のある社会

サイバー空間とフィジカル空間の高度な融合により、経済成長と社会課題解決を目指す“Society 5.0”。
地方部、都市部の暮らしの中で自動運転の活用が期待されています。SIP自動運転では、自動運転の早期実現により、“すべての人が安全・安心に移動できる社会”を目指すとともに、交通環境情報の構築や仮想空間での安全性評価の確立、地理系データの様々なサービスへの活用を通して、“Society 5.0”の実現に貢献します。





関連するキーワードから探す

サイバー空間 フィジカル空間 交通環境情報 仮想空間 安全性評価 サービスへの活用

SIP自動運転は、引き続き人文・社会科学の視点も含む総合知をフル活用して、Society5.0の具現化として社会構造を変革する自動運転社会の実現と、その先にある一人ひとりの多様な幸せの実現に貢献していきたいと思います。

この記事を見ている方はこちらも見ています